2007年06月05日

パートで働くなら派遣で働こう!

現在、主婦暦3年の子供なし、三十路女です。
実家でぬくぬく育った私は、料理を作ることも洗濯もほとんどせずに結婚。
しかも、彼も私も貯金がなーーい。
ということで、結婚式と新婚旅行の資金作りの為、働くコトに。
運よく、自宅近くに登録していた派遣の仕事があり即働くコトに!
長期だったので、週5勤務で9時間拘束。
いくら自宅が近いからといって、営業時間の長いショップで、早番・中番・遅番・と3交代制で働くのはかなりストレスに・・・。
休みの日には、炊事・洗濯・結婚式場の打ち合わせ。とにかく一日24時間じゃ足り無すぎる!というぐらい忙しい日々。
夜は布団に沈むように眠る毎日が続き、仕事から帰ってくる彼にはやつ当たり!なんで私だけこんなつらいのだ?そもそも、男であるあなたの貯金がないのがおかしい!・・・言ってはいけないコトを言っては喧嘩になり、反省する。自分の不甲斐なさにも腹が立ち爆発した私は、家事も仕事も両立できるパートへ変更することを決意。
1200円で働いていた派遣を辞めて、同じショップでメーカー直のパート勤務へ。
一日の拘束時間は短くなったものの、時給900円は安い。何かを取れば何かが犠牲になる。これもしょうがない事。と思っていた頃に、私が働いていたショップにやり手の店長が入ってきた。
やり手はいいけど、パートで働く人達に社員並みのコトを求める店長。他店研修。本社研修。毎週の目標設定を記入、改善点を記入。
残業は付けるな。もっと頭で考えて効率のよい仕事をしろ。
あなたは、社員。私達はパート。目指すところが違うのに、パートにそこまで求めるか?!スタッフはみんな精神状態がボロボロに・・・。全員仕事を辞めた。私もその一人。

旦那は、私が地元のショップでパートで働けば通勤時間がかからないから、家事も軽減されると考えていた。私が「また昔みたいに、短期の派遣で働こうかな?」と言うと、都内に出るのに通勤時間はかかるし、場所が毎回違うので、また私がストレスを溜めるのではないか?と心配だったようで、短期の派遣の仕事をするコトを賛成していなかった。
んーーーどうしようか・・・

そして、冬眠生活半年後・・・

十分なくらい休んだ私は、なんと7キロも激太り。働いていないから、お金を使うのも気が引ける。ヤバい、このままブヒブヒになって、老けたおばさんになりたくない!
思わず、友人にメール。

私 『一緒に、派遣会社に登録しに行く?』
友 『行くーー!』

やった!2人ならなんとなく安心。
前々から同じ主婦の友達が割りのいいバイトを探しているという話しを聞いていたので、その友人を誘ってみたのです。

登録後、早速短期で働き始める。
通勤時間はかかるものの、ストレスは少ない。だって、嫌なコトがあっても、3日ほどガマンすれば、この場所とはおさらば。日給1万円の仕事だから、頑張れるし、我慢もできる。電車に乗るのは嫌いではないし、人間ウォッチングするのも楽しい♪
パートでちょこちょこ働くのなら、派遣の仕事の方が割がいい。
通勤時間が長くても月に10日働けば10万円。やっぱり私には、派遣の仕事が向いていると実感するのです。

 
posted by haken at 23:40 | TrackBack(0) | 派遣の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43983387
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。