2007年06月06日

派遣で働く向く性格向かない性格

派遣されて働くということは、メーカー直の社員でもなければ、パート社員でもない。よそ者なのです。
社交性のある人か、割り切ってマイペースに働ける人、周囲の環境に合わせることのできる協調性も必要です。

私が経験して感じたコトは、派遣先のお店で、あそこを改善すればもっと売れるのに・・・。お店が汚い。仕事関連の資料のまとめ方が下手。私なら誰でも見やすく整理するのに・・・。
在庫が置いてあるストックも汚くて、何がどこにあるのかさっぱり・・・。鮮度を保つのに、レイアウト変更はもっとマメにやろうよ〜(>_<)
気になる所は沢山ある。ケド、ここは派遣の身分。ぐっとこらえて売り場を指摘する事は控える。

もちろん、スタッフの人が売り場に対して「どう思う?何か意見ありますか?」と言ってきたら、やんわり答えます。
それ以外は、これからも上手く付き合っていく為には、自分の心の中にしまって周りと仲良くやるのが、仕事を長続きさせる秘訣です。

決して、勝手にディスプレーを変えたり、レイアウト変更するのはNG
やるなら、ディスプレー変えてもいいですか?この商品が欠けてしまったのですが、どうしましょう?と相談してみましょう。
社員や、直で働いているパートの人は、「自分のお店」という意識が強いので、よそモノの派遣社員にお店をいじられるのを嫌う人も多いです。

お店の雰囲気や、働いている人の性格もあるので、私が経験した事がすべて正しいわけではありません。

でも、自分は派遣されている。という意識を常に持っていた方がよいでしょう。
高いお給料を貰って派遣先で働いているのだから、休憩や退勤はきっちりしましょうね。




posted by haken at 23:43 | TrackBack(0) | 派遣の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44064610
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。