2007年06月14日

結婚の準備

まさか自分が結婚するとは考えていなかったのです。
しかし!すでに晩婚の31歳。

周りの友人も独身が多く、焦ることもなくノホホ〜ンと実家で育った私。

彼は、借金やギャンブルをしないものの、貯金のない男。
結婚する時に不満だったのは、婚約指輪がないこと。

結婚に夢はなかったけれど、ドラマやCMでやっているあのシーンが頭に思い浮かぶ・・・

箱をパカっと開けて、中にはキラキラ輝く指輪が・・・。「僕と結婚してください!」

ベタだけど、このシチュエーションは当たり前のコトだと思っていたのです。

もちろん、結婚式の費用も男が払うモノだと思っていたし。

それが、ガラガラ崩れて、不満は募るばかり。

なんで私が苦労しなければいけない?指輪もくれない男と。

指輪がないだけで、むなしく悲しくて涙が出てくる。

まさか彼は、私がここまで指輪に執着があるとも思わなかったし
予想外の展開だったのだと思う。

でも、貯金がないのだからどうしようもない。これ以外の話しでも喧嘩が増え、結婚を白紙に戻そうとも思っていた。

では、なぜ私が彼と結婚したのか?

結局は、お金では買えない彼の心に引かれたのです。

喧嘩しても、私のコトを考えて答えを出してくれる。

やさしいだけではなく、思いやりのある人。

この人だったらなにかあった時に絶対助けてくれる!人の心の奥底にある心理を見抜く力のある人だと思ったのです。

冷静になって考えると、私の結婚は「してあげる」という感覚だったのです。


今まで、私は自分のコトしか考えず、「何かをしてもらうのが当たり前」の世界・・・。

反対に自分は、彼になにかしてあげたのか?と思うと何もありません。

求めているだけでは、ダメだな。と反省しました。

それから、引越し資金と、結婚式の資金作りが始まるのです・・・。

次回へつづく








ラベル:結婚 準備
posted by haken at 22:09 | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。