2007年07月04日

結婚式

両親から100万ずつもらい、結婚式の費用にあてる。
忙しい日々の中、都内の某結婚式場まで、足を運び衣装合わせや、披露宴の打ち合わせ。

結婚式なんて、面倒くさいし、ウエディングドレスに興味もないし、親が結婚式を挙げて欲しい。という希望がなければ、きっとやっていなかった。

・・・と思っていた私。
でも!衣装合わせは想像以上に楽しく、全部で、何着着たのだろう?というぐらい、着た。

結婚式を無事終えて、友人や親戚からも祝福され、やっぱりやってよかった♪としみじみ実感。

2人で海外挙式を挙げた友人も、私の式を見て、やっぱり、親の為にこっちで挙げればよかった。と後悔していた。

派手に盛大な結婚式を挙げなくても、身内だけの少人数プランで費用を抑えるコトもできるのだし、結婚式を挙げるかどうか迷っている人には、自分達の予算に合った式を挙げるコトを強くおすすめします。

ウチの親だって最初は、あんたの花嫁衣裳なんて見なくてもいいわよ別に・・・と言っていたのに、当日はかなり喜んでいたし、この日の為に、花嫁か?・・・というぐらい毎日美顔器でお肌のお手入れをして、若返っていた。なによりも、写真と思い出に残る印象的な式になれたコトも少し親孝行できたのかな?・・・と思います。

そして、一週間後私達はオーストラリアに飛び立つのです・・・
posted by haken at 15:42 | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46646164
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。