2007年11月15日

扶養範囲内のパート収入

扶養範囲内のパート収入の金額によって、かかってくる税金が大きくかわります。
これは、主婦にとってけっこう重要ですよね。

パート収入が100万円を超えると、奥さんにも住民税がかかってきます。

そして、パート収入が103万円を超えると奥様のパート収入によって控除額が少しずつ減っていき、だんな様の手取り額が少しずつ減っていきます。

だんな様の会社によっては、家族手当もなくなってしまうことも!
会社側としては、それだけ奥様が働いているのだから家族手当に頼らなくても、十分生活できるでしょっ・・・てコトに。

そして、奥様自身に住民税と所得税が課せられます。

さらにパート収入が130万円に達してしまうと・・・
社会保険料の支払いが生じます。

パート収入が141万円に達したところで、控除額が0に!
税金払えよ〜ってことで、結局は一生懸命働いた労力も無駄になり働き損。という結果に。

主婦になりたて、扶養に入りたての方は注意が必要です。
私も去年は働き損の立場だったので・・・。



ラベル:扶養
posted by haken at 23:24 | TrackBack(0) | 扶養控除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。