2008年02月27日

パートや派遣で毎月いくらなら稼いでも損しないの?

扶養範囲内だと年間103万円を超えないように
働く主婦の方は多いですね。

年間=1月1日〜12月31までに貰ったお給料で計算します。
(例えば12月に働いた分はたいてい翌年1月に支払われるので、この分は、今年ではなく翌年の計算に含まれます。)

103万円を超えてしまうとどうなるのか?
だんな様の税金が増えてしまいます。

そして、130万円を超えてしまうとどうなるか?
パート先などで厚生年金保険料と社会保険を収めるようになります。

ということは!130万円を超えると、保険料の支払いで、手取り額が減
ってしまうことに・・・。

働き損ですよね(>_<)

去年の私は、ダンナの扶養に入らず、年間130万円ぐらい稼いでいたの
で、よくよく考えたら、手元に残るお金は少なかったのだと気づきま
した。ほんと働き損です。

知ってました?103万、103万ってよく聞くけど、100万円超えると、奥
様にも住民税がかかってきます。

保険料はけっこうイタイので、パートで働くなら年間120万程度に抑え
たほうがよいと思います。

今年から働いている私の派遣会社には、扶養で働きます。と伝えてあ
るものの、計算は自分でやらなければいけません。

決して、働きすぎて130万の壁を越えないように気をつけようと思います。

あっ。でも、派遣やパートでバリバリ働いて、子供ができるまでは貯金する!

働くのが好き!という主婦の方。
年間170万円以上稼げば、保険料を支払っても、働き損になることはありませんよ♪

※ダンナ様の会社によっては、奥様の収入によって「家族手当」がもらえなくなる可能性もあるのでご注意ください。
ラベル:主婦 扶養控除
posted by haken at 20:00 | TrackBack(0) | 扶養控除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

扶養範囲内のパート収入

扶養範囲内のパート収入の金額によって、かかってくる税金が大きくかわります。
これは、主婦にとってけっこう重要ですよね。

パート収入が100万円を超えると、奥さんにも住民税がかかってきます。

そして、パート収入が103万円を超えると奥様のパート収入によって控除額が少しずつ減っていき、だんな様の手取り額が少しずつ減っていきます。

だんな様の会社によっては、家族手当もなくなってしまうことも!
会社側としては、それだけ奥様が働いているのだから家族手当に頼らなくても、十分生活できるでしょっ・・・てコトに。

そして、奥様自身に住民税と所得税が課せられます。

さらにパート収入が130万円に達してしまうと・・・
社会保険料の支払いが生じます。

パート収入が141万円に達したところで、控除額が0に!
税金払えよ〜ってことで、結局は一生懸命働いた労力も無駄になり働き損。という結果に。

主婦になりたて、扶養に入りたての方は注意が必要です。
私も去年は働き損の立場だったので・・・。



ラベル:扶養
posted by haken at 23:24 | TrackBack(0) | 扶養控除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

扶養範囲内で働く場合・・・

現在、派遣会社に登録して、短期で働いている私ですが、この派遣会社では、扶養範囲内で働くコトを告げてあるものの、計算まではしてくれません。

扶養範囲内で働く場合は、どれだけ働いたのかは自分で管理しなければならないのです。

103万円に含まれるものは、給与、残業代などの総支給額で計算します。

所得税や交通費は含まれません。

ラベル:扶養
posted by haken at 01:40 | TrackBack(0) | 扶養控除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

扶養範囲内で働く主婦の方へ

扶養範囲内で働こうと思っている主婦の方へ

100万、103万、130万の壁など、わかりやすく説明されているサイトを発見しました。また、確定申告や税金のコトなども勉強になります。

下から2つ目の項目「知らないと損する家計のすすめ」をご覧下さい。
ラベル:扶養
posted by haken at 01:01 | TrackBack(0) | 扶養控除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。